アニマルコミュニケーター、アネラさんの「犬の気持ち通訳します」を読んだ感想。

カテゴリー/ その他 |投稿者/ ワンコメイト
2018年11月12日

先日、本屋さんで

 

「犬の気持ち通訳します。」

 

という題名の本を見つけました。
一般的には眉唾物の話なのでしょうが、
私はこういった不思議な話をわりと素直に信じて受け入れるタイプなので、早速買っちゃいました(笑)

そういえば、以前テレビで動物と会話ができる人が出てたなぁと思い出しました。

こういった動物と会話ができる人は全国に数人いるらしく、

子供の頃にビートたけしの番組の中で出てきた方は運動不足のインコにエアロビを教えていましたが、全く同じリズムでインコが動いていたから驚いたものです!

さて、

本日紹介する方は、「犬の気持ち通訳します。」の著者である、ハワイ在住のアニマルコミュニケーター、アネラさんです。

 

アニマルコミュニケーションとは?


まず、アネラさんが行っているアニマルコミュニケーションとはどういったものなのか解説します。

本書によると、アニマルコミュニケーションとは、動物の心を感じとり、人間に伝えることでペットと飼い主の相互理解を深めるための手法の事。

その結果、問題行動が解消されたり、信頼関係が強まったりと、関係性がより良いものに変わることが最大の効果とされる。

アニマルコミュニケーションによって、ペットロスから立ち直ったという事例も少なくない。

 

犬にも感情がある!


アネラさんによると、犬には人間と同じように感情があると言っています。

そして、

人間よりも愛に溢れているとも言っています。

犬の言葉が聞こえるようになった!

アネラさんは、どうやって犬の通訳ができるようになったのでしょうか?

彼女の特殊な能力は、子育てが落ち着いてからハワイアン・ヒューメン・ソサエティという動物を保護するシェルターでボランティアを始めたことがきっかけで開花しました。

ホノルルにあるその動物保護シェルターは、緑に囲まれ広々とした公園のような場所であり、NPOの運営のもと、ボランティアによって活動が支えられていました。

ある日、アネラがシェルターのボランティアで犬の世話をしていたときの事、突然

「この子は飼い主に捨てられてここに来た。それで何日もさ迷っているところを誰かに見つけられてその人の車で運ばれた。」

と、そんなイメージが沸いたのだそうです。

次のゲージでも、

「この子は野良犬のお母さんから生まれて、ゴミを漁っているところを保護されてここに来た。」

というイメージが浮かびました。

この事を聞いたボランティアの友達が、実際にその通りなのか調べてみようとアネラに言います。

アネラは知らなかったのですが、シェルターでは保護犬が連れてこられた経緯が登録され、管理されているのでした。

驚いたことに、アネラの言ったことはデータの内容と全て一致していました。

これが、はじめて犬の声を聞いた出来事となりました。

 

 

犬との対話


シェルター二日目、アネラはさらに不思議な経験をします。

アネラは、イメージだけでなく、犬と会話ができることが分かったのです。

シェルターでボランティア作業をしていたとき、突然ジャーマンシェパードのリーダー犬が空に向かって遠吠えを初めたのです。

200匹近くいるシェルター中の犬が一斉に遠吠えをするわけですからビックリです!それは、まるで儀式のようでした。

アネラはこの不思議な行動に対して、「どうしたの?何かあったの?」
と犬に話しかけました。

すると不思議な事に、犬が次のように頭の中に語りかけてきました。

「今、ケガをして死にかけている犬が運ばれてきた。とても重症で助からないかもしれないので、仲間と力を合わせて祈っている!」

この犬の声をそのままアネラは口にしました。

それを聞いた友人が事務局にて全く同じ状況の瀕死の犬が運び込まれたことを知ってビックリします。

 

 

新たな決心


その後も、アネラはシェルター内の犬の声を聞きました。

犬の言葉がわかることがスタッフの中でも噂になり、アネラに通訳を頼むようになりました。

アネラは、犬との対話の中で様々な問題を解決していきます。

虐待を受けていた犬のトラウマの原因を聞き出して解決したり、

シェルターでの犬同士の仲違いを防ぐために直接気の合う犬同士を面接したりしてケンカを未然に防いだりと大活躍でした。

アネラは、捨てられて傷ついた犬たちから多くの事を学びました。

愛に溢れている犬たちとの会話の中で、アネラ自信も、苦労した過去を悔やまずに前向きに生きる気持ちがわいてきたのでした。

シェルターでの犬たちは、常に「死」と隣り合わせに生きています。

「いつ死んでも悔いの無いように毎日を生きよう。」

アネラはそう思い、ある決心をしたのでした。

「生活の安定よりも、未来の不安よりも、今やりたいことをしよう!できるかどうかより、やりたいかどうかだ!」

アニマルコミュニケーター誕生の瞬間でした。

彼女は、犬たちに幸せを与えていますが、人生の一番の岐路を変えてくれた犬も、彼女に大きな幸せを与えてくれたようですね。

アニマルコミュニケーターアネラが気になる方はネットで調べてみてください。

たまに来日とかもしているみたいですよ。

Top