愛犬との別れ、悲しみ、苦しみ、ペットロスを克服した体験談より乗り越え方を学ぶ。

カテゴリー/ ペットロス |投稿者/ ワンコメイト
2018年11月02日

このブログの記事を訪れてくださった方は、おそらくペットロスで悩んでいる方だと思います。

どうしても愛犬を失った悲しみから救われない、気持ちがふさいで仕方ない。何もやる気がしない、と言った方がここを訪れて、

 

本当に心が軽くなった。

 

悩みを聞いてくれてスッとした。

 

気持ちの整理ができました。ありがとう。

 

などと喜びの言葉を頂いています。

 

沢山あるサイトの中から、こうしてワンコメイトを選んでいただいたのも不思議なご縁です。

あなたの愛犬を失った気持ちを軽くするお手伝いができればと思っています。

 

ペットロス克服体験記


ワンコメイトでは、犬の絵の注文のほかにも、ペットロスの悩み相談を行っています。

全国から沢山の悩み相談が寄せられるのですが、

 

届くメールは辛い相談事だけではありません。

 

すでにペットロスを克服されているお客様から、

 

「自分がペットロスを乗り越えた体験をワンコメイトで紹介して他の苦しんでいる人の役に立ててください」

 

といった形のメールも届きます。

 

ありがたい事ですね。

 

では、さっそく辛いペットロスを克服した体験記をご紹介します。

 

※ご本人許可のもと、加筆修正して記載しています。

 

辛い気持ちを相談した


私は、タロ(チワワ)を失い、胸にぽっかりと穴が開いたようになっていました。

 

タロは、いつも私の膝の上にやってきました。

 

よく吠えて、

 

ちょこまかと動き回って、

 

落ち着きがなく、いつも私をこまらせました。

 

でも、

 

愛らしい寝顔に癒されたり、

 

辛い時はなぐさめられたりしました。

 

そんなタロがいなくなってしまって

 

毎日が真っ暗になりました。

 

もともと人付き合いも得意なほうじゃなかったので、

 

誰にも相談できずに半年以上もふさぎ込んだ状態が続きました。

 

引きこもりがちになっていた私がインターネットで偶然ワンコメイトのペットロス相談を知り、

軽い気持ちで相談しました。

 

ところが、

 

私のタロに対する思いを親身に受け止めてくださった返事が届いたのでびっくりしました。

 

気持ちをはき出すだけでこんなに楽になるなんて思いもしませんでした。

 

すなおさんに相談したのがきっかけで少しづつ気持ちの整理がつき、

 

今ではすっかり元気になりました。

 

以前は毎日タロを亡くした悲しい事を思い返して泣いていましたが、すなおさんに言われたように

天国に旅立ったタロに対し、手をあわせ、

感謝して「ありがとう」と言っています。

 

描いていただいた肖像画を遺影代わりに使わせてもらっています。

 

色々と本当にありがとうございました。

 

 

誰かに相談する事の大切さ


ペットロスの克服において大切なのは、自分の悲しい気持ちをすべてはき出すことです。

 

中途半端に悲しみや愛犬を失った辛さを心に秘めておくと、かえって反作用が起きて悲しみが倍増してしまいます。

 

本当に信用できる方に相談することが大事です。

 

ただし、

 

重複しますが、相談する相手は必ず信用おける方に相談しないとかえって辛い思いをすることになりかねません。

 

 

以前、相談を受けた内容の中で、話を聞いてもらえると思って友人に相談したところ、

愛犬を失った悲しみを深く理解してもらえず、

 

「またその話」

 

と一言いわれて強く傷ついた経験のある方がいました。

 

このように、

 

 

言葉には強い力があり、

 

たった一言で相手を駄目にしてしまう恐れがあるのです。

 

もしも、

 

周りに相談できる方がいらっしゃらない方はワンコメイトまで相談メールをください。

あなたの辛い気持ちを軽くするお手伝いができればと思っています。

 

ペットを失って悲しむのは当然の事です。

恥ずかしがることも自分を責めることもありません。

一緒に乗り越えていきましょう。

 

すなお

Top