犬は嬉しいとき、尻尾を○側に振るって知ってましたか?

カテゴリー/ 犬の心理学 |投稿者/ ワンコメイト
2018年10月27日

今日は、犬の体の不思議を紹介いたします。

普段何気に接している身近な動物である犬ですが、犬のパーツごとに見ていくと、人間とは違う不思議な魅力が隠されています。

では、それら犬の体の不思議を紐解いていきましょう。

尻尾の不思議


 

まず、尻尾は誰でも知っている感情を現すコミュニケーションツールです。

位置や動かしかたで相手に感情を伝えます。

また、

走るときや泳ぐときの舵取りの代わりもはたすのです。

人間が言葉や表情でコミュニケーションを取るのに似てますね。

余談ですが、ちこちゃんに叱られるの中で、眉毛は人間特有のもので、コミュニケーションを円滑にするために発達したとありました。

人間にとっての尻尾はもしかしたら眉毛なのかも知れませんね。

 

嬉しいときは右寄り!


犬の尻尾の振り方には左右で偏りがあります。イタリアの研究チームの実験では、犬が嬉しいときは尻尾は右に振り、マイナスな気持ちの時は左に振るという結果が出たそうです。

知らない犬や、自分よりも強そうな犬に出会ったときは、やはり、尻尾は左寄りに振るそうです。

 

鼻の不思議


犬は、食べ物や飼い主さんの位置など、様々な情報を臭いによって感知しています。

鼻の中には約2億2000万個の嗅細胞が存在し、嗅覚を発達させています。

 

鼻も右からにおいをかぐ


犬は、食べ物を前にしたとき、鼻でにおいを嗅いでから安全かどうか確かめる習性があります。

これまたイタリアの研究チームの実験では、犬は右の鼻の穴から臭いをかぎ、次に左でかぐと分かったそうです。

警戒しているときは右で臭いを嗅いで安全確認してから左の鼻の穴で臭いを嗅ぐとか!

尻尾の時と逆なのが不思議ですね。

是非愛犬で試してみてください。

 

目の不思議


犬の目は、狩りをするために視力が発達しました。

犬の視力には3つの特徴があります。

・視野の広さ

・動体視力のよさ

・夜間視力の良さ

これらは全て獲物をとらえるために発達したものです。

狩りのために発達したため、1キロメートル先でも動くものに反応できます。

ただし、犬の視力自体は良いわけではなく、人間の視力で現せば、大体0.3程度と言われています。

そして、近くのものでも動かないものにはあまり反応を示しません。

狩りのために発達した犬の目は、遠くのもので、しかも動くものに対して鋭く反応できるようにできています。

つまり、

近くの動かないものは見えにくいが、
遠くの動くものは見えやすいと言うことになります。

ボール遊びをやると、この事が良くわかるはずです。近くだと反応しなかった愛犬が、ボールを投げたとたんにきっと走り出すことでしょう。

 

耳の不思議


犬の耳は、様々な方向に動かすことができます。

つまり、

広い範囲の音を聞き取れると言うことになります。

左右の耳をそれぞれ違う方向に向けて動かすこともできるので、人間と比べて多角的に音をキャッチできます。

聴力も、人間の6倍と言われ、犬笛などで有名な人間に聞こえない周波数を聞き取ることができます。

 

尻尾に次ぐ感情表現のツール


自由に耳を動かせるため、犬ならではのコミュニケーションが取れます。

犬は、耳の倒れ具合によって感じた気持ちの大きさを表します。

飼い主さんに撫でられて、耳を完全に倒しているときは、深い信頼を表しています。

一方で、

恐怖や降参のサインで耳を倒すこともあります。

尻尾や表情と合わせて耳を見ると、実に多様な動きをしていることが分かると思います。

 

口の不思議


犬の舌は、味を感じる味蕾細胞が人に比べて5分の1しかありません。

感じる味は、酸味、塩味、甘味等の味と言われています。

鼻や耳が鋭いのに対して、味覚は人間よりも劣るようです。面白いですね。

 

犬の笑顔の秘密


口角を上げた犬のスマイルは、人への共感力から生まれたと言われています。

犬は、人と同じことをしようとする働きがあります。

人と長く暮らしてきたため、人間と同じように笑った顔も身に付けたのだとか!

愛犬が笑顔なのは、あなたが常に微笑みかけている証拠かも知れませんね。

 

お尻の不思議


犬同士が挨拶をするときは、お尻の臭いを嗅ぎあうようにします。

お尻に肛門嚢という袋があり、そこから発する臭いを嗅ぎ分けながらお互いの情報を交換しています。

お尻を近づけているのは安心の表れ

犬にとってお尻とは弱点の1つです。

警戒している相手とは正面に立ち、お尻をなかなか見せようとはしません。

逆に、

お尻を向ける場合は信頼のサインです。

飼い主と一緒にいるときに、お尻を向けられ、

しかも、

そのまま眠るようなことがあるならば、それはたいへん信頼されていると考えて良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?

早速愛犬相手にこの犬の不思議が本当か検証してみるのも面白いかもしれません。

Top