犬の食事は1日に何回が理想でしょうか?1回?2回?

カテゴリー/ その他 |投稿者/ ワンコメイト
2018年09月24日

ご飯を食べるのは何よりも楽しい時間です。

皆さんも食事の時間は何よりも幸せを感じることと思います。

これは、犬にとっても同じことが言えます。

犬もご飯の時間が待ち遠しく、とても楽しみにしているのです。

 

空腹時間がストレスの原因に


その昔、狩りをして食べ物を得てた頃は、定期的に獲物がとれる保証がないため、とれた獲物はあるだけ食べきり、空腹に備えていました。

そのため、食事の回数は、一日に一回でも必要なエネルギーと栄養が足りていれば問題は無いようです。

しかし、

一日一回の食事では、食後の血糖値と空腹時の血糖値の上下の差が大きくなりすぎるため、満腹の時はご機嫌でも、空腹時にはイライラがつのり、ストレスがたまってしまいます。

 

 

一日二回が適当


 

空腹のストレスを感じさせないためにも、食事は一日に二回位が適当です。

ただし、

以前紹介しましたが、手からフードをご褒美として与えるとしつけがしやすくなります。

もしも、手間隙かけてしつけに時間をかけることがでくるのならば、一日の摂取量を決めたら細かくフードを分けてしつけの時のご褒美として分け与えるのが理想的だと思います。

また、子犬は胃が小さいため、1度にたくさんの量を消化できません。

老犬も消化機能が落ちるため、量が多いと胃に負担がかかります。

どちらも回数を分けて少しずつ与えるのが良いでしょう。

Top