ドッグカフェについて解説します。犬と一緒に入れるカフェは二種類あるよ。

カテゴリー/ 犬とお出かけ |投稿者/ ワンコメイト
2018年10月06日

皆様はドッグカフェに行ったことはありますか?

都内には様々なおしゃれドッグカフェが存在しますが、最近では全国的にそういった犬と入れるカフェも増加してきました。
独り暮らしで犬を飼っている場合、カフェでくつろぎたいときなどは、ドッグカフェを利用すると留守番の心配もなく心から楽しめるものと思われます。

さて、このドッグカフェですが、犬と入れるカフェには二種類あるのをご存じでしょうか?

 

犬と一緒に訪れることを前提としたドッグカフェと、

犬が入ってもよいというペット同伴OKのカフェです。

 

 

充実したメニュー


ドッグカフェでは、犬用のメニューも盛りだくさんです。

パスタやスコーン、ケーキなど、目でも楽しめるメニューが色々用意されています。

飼い主が見ても美味しそうなメニューを愛犬に食べさせてあげる喜びは格別なものがあります。

ドッグカフェですが、一般のカフェとしても営業していることから、ペットを同伴していないお客様もいらっしゃいます。

他のお客様や犬に迷惑をかけないように店のルールに従ってマナーを守りましょう。

 

 

ドッグカフェの利用前に確認しよう


ドッグカフェを利用するときの条件として、狂犬病予防やワクチン接種を済ませていることが条件となります。

病気中の犬や発情中のメスも利用できません。

また、店内に入る前はトイレを済ませておくことも大事です。

抜け毛が気になる季節などは、事前にブラッシングをしておくと安心です。

店によってルール等が異なるため、カフェに直接電話して聞いておくのも良いでしょう。

 

 

ドッグカフェでのマナー例


・小型犬はキャリーバックに入れるか抱っこをして入店する。中型大型犬の場合はリードを短く持って入店します。

・リードは、壁にフックがあればそこに巻き付けます。なければイスの足に固定しましょう。

・粗相をした場合、店員に一言声をかけてから処理しましょう。事前に雑巾やエチケット袋を用意しておきましょう。

マナーを守って楽しく犬とカフェを楽しみたいですね。

Top