秋田犬の伝説を教えます!飼い主に影響を与える秋田犬の個性とは?

カテゴリー/ 犬の伝説 |投稿者/ ワンコメイト
2018年06月01日

平昌オリンピックのザキトワ選手によって世界的にも注目の的となった秋田犬。

今回は、そんな秋田犬にまつわる生い立ちや、誰も知らない神秘的な秘密をワンコメイトで紹介しちゃいます。

まず、最初に一般的な秋田犬の解説から見ていきましょう。

 

秋田犬


日本を代表する犬で、柴犬や狆(ちん)などと共に国際的にも有名な犬です。

国際的に有名な理由として、先にも挙げたザキトワ選手の「まさる」の他に、古くはヘレン・ケラーによる渡米、プーチンへの寄贈、リチャードギア主演の「HACHI約束の犬」が海外人気を後押ししました。

ちなみに、この「HACHI」という映画は、あの日本でも有名な「忠犬ハチ公」の海外版です。

渋谷の待ち合わせのシンボルとして有名なハチ公は秋田犬だと知ってましたか?

 

 

忠犬ハチ公とは?


 

死去した飼い主、上野教授を渋谷駅前で七年間待ち続けた秋田犬である。

ハチは、愛犬家の東京帝国大学農学部の上野教授 に引き取られて二頭の先住犬との共同生活を始めた。

ハチは、教授を慕い、玄関先で必ず見送り、時には渋谷駅まで送り迎えするほどであった。

ところが、上野教授は一年余りで急死してしまう。

ハチは教授亡き後、住みかを転々とする事となる。理由は引き取られた先でのトラブルが原因であった。

最終的にハチは上野教授の知り合いの植木職人のもとに預けられた。

ハチは、植木職人の家から渋谷駅に往復することを繰り返すようになった。

この姿が朝日新聞で掲載されたことから
ハチは「ハチ公」の愛称で皆に親しまれるようになりました。

上野教授の死後10年ハチは渋谷川付近の橋でひっそりと息を引き取ったと言われています。

 

 

秋田犬の性格


忠犬ハチ公からもわかるように非常に忠誠心が強い犬です。

無駄吠えはほとんどなく、とても賢い犬で、しつけがしやすく家庭犬として理想的です。

柴犬と同様、飼い主以外には警戒心が強く働くため番犬としても優秀です。

成犬になると体高も体重も増えることから、小さい頃からのしつけが重要になってきます。

 

※飛び付き行為や散歩でのリードの引き回しなど、大型犬だと制御がきかないと事故や怪我のもととなるため。

 

 

秋田犬の歴史


 

日本最大狩猟犬「マタギ犬」がルーツと言われています。

江戸時代に闘犬として他の犬種と交配されました。

明治時代には闘犬のために大型の洋犬と交配が行われたため、雑種化が進み質が落ちていく問題が起こる。

これを阻止するために生まれたのが、最近ザキトワ効果で有名になった秋田犬の大館町に設置された「秋田犬保存会」です。

他にも秋田犬専門の良質なブリーダーによって現在の秋田犬はその姿をしっかりと守られています。

 

 

保護犬の問題


 

秋田犬が飼育放棄等で捨てられて保護犬になった場合、里親に引き取られても再び戻ってきやすい問題があります。

忠犬ハチ公のハチが住みかを転々としたように、その忠誠心の強さから新しいご主人様になつきにくい性質があるため秋田犬の飼育放棄は非常に深刻な問題となっています。

子犬の姿の可愛さや、流行り廃りでよく調べもせずにしっかりとしつけをすることを怠った結果が生み出す悲劇と思われます。

秋田犬は特に飼うものの責任の問われる犬です。

ここまでは一般的な秋田犬の解説です。
これから先はたちばな出版の動物の伝説より秋田犬の神秘的な秘密を紹介します。

 

秋田犬の神秘的な秘密


 

秋田犬を飼うと、頑固さをおさめて、和の精神をもたらす効果が得られる。

周囲を和やかにし、

楽しいひと時や優しい対人関係を生む働きを持つ。

結果として、人と和んで、紛争・争いを解決する。

交際範囲が広がるものの、広がりすぎて忙しい毎日が続く。

一時はまとまりが乏しくなり、何事も成就しがたいかのような気運になってしまうが、人の助けによって、最終的にはやり遂げることができる。

 

犬を飼っていると、飼い主と顔が似てくることがあります。

実は、似てくるのは姿形だけではありません。

その犬の持つ個性や気質が少なからず飼い主に影響を与えるのです。

 

秋田犬と生活を共にすることで、上記のような個性が自然と身に付いてくるのです。

犬を飼うと幸せになれる理由の1つが、この個性を受けて人間としても成長できるところにあります。

自分は頑固だなあと思う方や、人間関係を円滑に進めたい方などは秋田犬と苦楽を共にすることで、人生がスムーズにいくことでしょう。

Top